Monthly Archives: 9月 2014

文系エンジニア活躍の時代到来!

0
Filed under 会社

当社の事業領域のひとつにビル空調自動制御メンテナンスがあります。

一般の方には馴染みの少ない業務ですが、

大型のインテリジェントビル内のエアコン温度を調整する仕事と

思ってもらえればいいです。

東京オリンピック開催に伴う内需景気の喚起を受けて需要は増加傾向にあります。

需要が増えると新たな人材確保が課題となります。

毎年理系の学生を10人程度、新卒採用しているのですが、

来期の新卒採用に関しては景気回復に伴い人材獲得が難しくなっており、

当社も苦慮しております。

そこで注目しているのが、文系出身の学生です。

 空調自動制御のメンテナンス業務には電気系の知識が必要です。

今までは理系中心に採用してきましたが、

現場から、文系の学生でも現場で教育すれば十分に戦力になります、

という意見があり、今期より積極的に文系採用を始めました。

基礎知識が無くても業務をこなせるよう、

新入社員の研修にも万全の体制を敷いています。

入社後の基礎的な技術研修のほかに、

定期的にコミュニケーション力の育成研修も実施しており、

当初の知識不足をコミュニケーション力で補う施策も実行中。

エンジニアとして一人前になれる育成支援体制を強化し、

国内随一の空調自動制御メンテナンス業務のプロ集団を目指します。

スター誕生!

0
Filed under 会社

テニスのグランドスラムである全米オープンで錦織圭選手が準優勝しました!

優勝は逃しましたが、

4大大会の決勝に進んだ初の日本人選手の登場に日本中が盛り上がりました。

錦織選手は若くして単身渡米してプロになり、努力を重ね着々と力をつけてきましたが、

今回の活躍には、

コーチの元トッププロ選手マイケル・チャン氏の影響が大きいと聞きます。

全盛期には世界ランク2位まで登りつめたチャン氏の指導は

相当に厳しいものだったそうですが、

実績を持つコーチの説得力あるアドバイスがあって、

錦織選手はトップ選手としてステップアップしたのでしょう。

特に精神面では、

フェデラーというトップレベルの選手に憧れを抱いていた錦織選手に対し、

これから戦う相手に憧れの感情があったら決して勝てない、

とズバッと言い切るなど、

戦う思考の変化を促す役割も果たしていたようです。

精神的にも肉体的にも強さを持ち、

優勝できなくても、楽しい2週間だった、とさらりと言うところなど、

新しい日本人タイプの感覚を持つ錦織選手。

いつかグランドスラムで勝ち、

スーパースターになるであろう錦織選手の活躍に今後も目が離せません。