Monthly Archives: 11月 2017

我が社の新卒採用スタイル

0
Filed under 会社

事業家にとって、優秀な人材を採用できるかは、会社の成長に大きく影響します。

では、仕事における優秀さとはなんでしょうか。

私は現場の仕事を現実のものとして受け止め、

理想と現実を区分して物事を進められる人が優秀だと考えています。

理想は目標にもなり得ますから必要です。

但し、ヒト・モノ・カネの経営資源には限りがあるので、

理想をそのまま早急に実現するのが難しい場合もあります。

そんなときは現場の状況をよく知る最前線の社員から受ける情報を重視しています。

下の写真をご覧ください。

我が社の計装事業のひとつであるビル空調自動制御システムのメンテナンス業務の現場で、

都内にある誰もが知っているインテリジェントビルの地下室の様子です。

手前に映っているのは再来年度にエンジニアとして就職を目指す学生さんです。

毎年、体験型のインターンシップを実施しており、今年は10名の参加がありました。

現場に連れて行く前に、本社で実際に使用する制御機器を使った基礎研修を行うので、

参加者は興味津々に社員の行う現場作業の様子を眺めています。

当社がインターンシップを行う理由は、冒頭に申し上げたとおり、

現場第一主義を事業の根幹に据えているからです。

企業理念において、顧客の満足を第一に掲げ、と謳っておりますが、

それを実行するには、まず現場の状況を正確に把握することが重要で、

そうした考え方の基本を入社希望者に理解して戴くのが大切だと思っています。

地下で働く仕事なのか、と気おくれするかもしれませんが、

一般人は誰も入れないビル屋内エリアで、多くの職場環境を良好な状態に整える作業は、

本当の意味での縁の下の力持ちの役割を果たしており、やりがいは大きいのです。

新卒採用は現場第一主義を貫く我が社で働く新たな挑戦者をお待ちしています。