プレッシャーを楽しむ

Filed under 会社

日経新聞に、プロゴルファーの青木功氏によるプレッシャーをテーマにした

文章が掲載されていて、読んで印象に残ったのでご紹介します。青木プロの

経歴はあらためて言うまでもありませんが、その勝負強さは世界でも認められ

ている存在です。青木プロのプレッシャー克服法はいたってシンプル。

まず自分のほうが相手より実力が上と思え、そして結果はあくまでも結果なの

で気にするな。10回勝負して1回勝てば、10分の1勝負に勝ったと思え。

その1勝がプレッシャーに勝てる自分をつくる。

世界でご活躍された青木プロの勝負強さには見習うものがありますが、さらに

青木プロは、プレッシャーの克服よりも、もっと大事なものがあると言っています。

まず前提として自身の努力が欠かせないとし、その努力は自分ひとりではなく

周りにいる多くの人の支えがあってこそできることだと。だから常に周りの人との

出会いに感謝をすること。結果を出したら、今度は今までの自分の経験したこと

と、その経験を支えてくれた人達との出会いの大切さを次の世代に伝えること。

プレッシャーを感じられたことを出会った人への感謝につなげる青木プロの

考え方には感銘を受けます。プレッシャーのかかる場面で、支えてくれている

誰かが「やれよ」と背中を押してくれるイメージが浮かんできたら、プレッシャー

は楽しむものに変わっているのではないでしょうか。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.