ISO

ISO

ISOの取り組みについて
ISO9001 品質 ISO14001 環境 ISO27001 情報セキュリティ
シェアードシステムサービス事業 ディスプレイソリューション事業 システムエンジニアリング事業
ディスプレイソリューション事業 システムエンジニアリング事業
ISO事務局 ISO事務局

 

ISO9001
IIX_ISO9001証明書1IIX_ISO9001証明書2ISO9001ロゴ

品質基本理念

取り巻く社会環境が厳しさを増すなか「日本品質」の再考が叫ばれています。当社では顧客目線の品質確保と顧客満足を第一に捉え、ものづくりとサービスの提供を推進して行きます。

品質方針

株式会社イクスは、当社品質基本理念に基づき、次の品質方針を制定する。

  1. 顧客要求及び関連法規制に合致した品質を基本に、確実な業務を遂行し、顧客の満足と信頼を得る。
  2. 顧客ニーズを常に把握し、高信頼技術とサービスを創造する。
  3. 品質目標は適宜見直しを図り、品質マネジメントシステムが効果的であり続けるよう、継続的改善を実施する。

品質保証体制

株式会社イクスの品質保証体制は、当社内の品質保証体制はもとより、協力メーカー様を含め一体となった品質保証体制にて高品質の維持、確保に取り組んでおります。

ISO14001
ISO14001証明書ISO14001ロゴ

環境基本理念

かけがえのない地球環境を汚染することなく後世に引き継ぐことは我々人類に課せられた最大の責務となっています。
当社では、お客様にご提供する製品、サービスの全ての面において、設計・開発・製造からお客様のお手元に届くまで、一貫した環境配慮への取組を継続推進しております。
また、協力メーカー様に対しても環境への配慮を第一に、部材の調達、製造への取組要請を行なっております。
社会が大きなパラダイムシフトを迎え、企業・行政・市民のそれぞれが、環境への配慮を最重要そして最優先課題として行動しなければなりません。
当社では、事業活動の全てにおいて、グローバル視点での法令・規制を先取りした環境負荷物質の削減、省エネルギー、省資源化への貢献に取り組んでまいります。

環境方針

環境基本理念に基づき、次の環境方針を制定する。

  1. 環境法規制及びその他の要求事項を順守し、環境負荷の低減、汚染予防及び保全に努めます。
  2. 当社事業活動における環境への影響を常に掌握し、環境負荷軽減のための継続的改善を行います。
  3. 環境保全に対する教育、啓蒙活動等を通し、全社員の自覚と意識向上に努めます。
  4. 環境目的・目標を設定し定期的な見直しを行い、その継続的改善に努めます。
  5. 当社環境方針を公開します。

環境保証体制

当社内の環境保証体制はもとより、協力メーカー様を含め一体となった環境保証体制にて環境負荷物質の削減、地球環境の保全に取り組んでおります。

ISO27001
ISO27001証明書ISO27001ロゴ

ISMS基本方針

当社、プラットフォーム事業部は、情報システムの提案、開発、並びに総合人材サービス企業としての社会的責任、及び事業で取扱うお客様の情報をはじめとする各種情報資産を当社の重要資産と位置付けており、またそれら情報資産に対する保護の重要性を認識しております。
情報セキュリティ体制を構築するための基本方針として、経営陣による承認を得た「ISMS 基本方針」を定め、情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMSと言う)を構築、導入、確立及び維持し、継続的に改善して参ります。

情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性及び可用性を維持し、それら情報資産を適切に保護することを言う。

情報セキュリティの目的

当社、プラットフォーム事業部にとって、情報資産は、情報システムの提案、開発、並びに総合人材サービス事業等の当社の事業活動において、保護すべき最も重要なものと考え、情報資産に対する故意、偶発的、又は環境(自然)によって起こり得る広範囲にわたる脅威から情報資産を適切に保護することを目的とする。

適用範囲

当社、プラットフォーム事業部の管理下に在るすべての情報資産を適用範囲とする。

基本方針

  1. 情報資産に対するリスクを、プラットフォーム事業部として許容可能な水準以下に軽減するため、ISMS基本方針及び情報セキュリティ目的を設定する。この方針と目的に基づいてISMSの計画を策定し、実施し、評価・分析し、継続的に改善する。
  2. 法令に定められた情報セキュリティ対策、並びにプラットフォーム事業部の事業上の契約による情報セキュリティ義務を明確に識別し、ISMSと併せ順守する。但し、法令の定めにより情報開示が求められた場合、情報セキュリティ責任者の承認の元、必要最小限の情報を開示する。
  3. ISMSを確立し、維持するために必要な情報セキュリティの組織体制と、情報資産に対するリスクマネジメントの環境、及び従業者の情報セキュリティに対する意識向上のための情報セキュリティ教育や訓練の実施体制を整備する。その際に、経営者は十分な経営資源を提供する。
  4. リスクを評価するための基準を確立するとともに、リスク管理手順を定めて、情報資産に対するリスクアセスメントを実施する。リスク管理手順では、リスクの評価基準を設定し、経営者がリスクの受容可能な水準を決定する。

制定:2013年3月1日
株式会社イクス
代表取締役社長 井本眞義

PAGETOP
twitter facebook マイナビ2020

 株式会社イクス
 郵便番号:〒141-0031
 住所:東京都品川区西五反田2-7-12 
五反田第一生命ビルディング別館 
受付7階
 電話番号:03-5437-2050

Copyright ©2018 IIX INC. All Rights Reserved.